振動と発毛剤と全身運動が頭皮の血行をよくして育毛環境を改善する

投稿者:

育毛に良い環境とはどういう環境なのか、今まで美容業界で実績のある方など、いろいろな方面から議論はなされてきましたが、決め手には欠いていた感もなくありませんでした。学術的な裏付けに乏しかったからです。

それが今回、医学の世界では圧倒的な権威である、日本医科大学を含むグループから、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」という発表があったことは、育毛に良い環境を探る上で、画期的でありエポックメーキングな出来事といえます。

しかもグループは既に、マウスを使った実験を経ており、一ヶ月の実験で実際に発毛効果も確認しています。当然、人間にも期待できるということです。

さらに、発毛剤に含まれている成分を投与することで、細胞が活発化することも確認していますので、巷の口コミだけで発毛剤は効かないと言う説も、論拠は無かったことになります。

現段階でのグループの発表から言えることはまず、頭皮に震動を与える行為、具体的には頭皮マッサージは間違いなく、発毛を促進します。

次に、マッサージをする際、発毛剤を投与することは、相乗効果を生むということです。数字的には、発毛剤投与による効果指数は、何もしないときの1.3倍、マッサージ等による震動と発毛剤を組み合わせた際の指数は、何もしないときの実に1.5倍の発毛効果を発揮することが分かりました。

今後グループでは、震動を発生させるデバイスの開発を行い、2021年には発売を計画しているそうですから、そちらも大いに期待できますが、さしあたり現段階では、自分の手なり美容師さんにお願いして、今まで通り頭皮マッサージをこまめに受け、発毛剤(成分としてはミノキシジル)を投与してもらう環境が、育毛に良い環境の一つといえます。

そしてもう一つ、この震動が発毛に良い理由には、血行促進が挙げられていますから、血行は頭部だけを刺激すれば良くなるものではなく、身体全体を刺激することが重要であることをかんがみれば、全身運動が血行促進に関係します。結果として、それが頭皮の血行改善につながり、発毛に効果をもたらすことになります。

【関連】薄毛が治る育毛剤ランキング最新